安心の印「TSマーク」のすすめ!
2013 / 07 / 26 ( Fri )

賠償責任保険が付いています

TSマーク付帯保険
夏休みとなり、学生さんなど自転車を利用される方が増えています。「子ども自転車安全教室」
「左側走行」徹底などマナーアップなど今夏に新結成されたNPO法人「輪プロジェクトみやざき
(略してリンプロ)」これから本格的に取り組んで行きます。
 本日、ご紹介させて頂くのは、近年当店でも毎年更新されて方が劇的に増えています下記の
TSマーク付帯保険」です。
                       記
1. TSマーク付帯保険とは?
 当店の熟練スタッフ自転車安全整備士による点検、整備を受けた安全な普通自転車である
ことを示すTSマークに付帯した保険です。
 保険の有効期間は、TSマークに記載されている点検日から1年間です。
 当店では、更新日が近づいてきましたら、おハガキにてご連絡をさせて頂きます。
2. TSマーク保険を発足させた目的はなんですか?
(1) TSマーク保険の目的は、2つあります。
・ 第一は、自転車利用者の間に、定期的に自転車の点検・整備を受ける気運を醸成することにより、自転車安全整備制度の促進を図ることです。
・ 第二は、自転車に係わる交通事故の被害者の救済に資することです。

(2) 自動車と異なり、自転車の場合は、強制保険制度がないことから、特に自転車搭乗者が加害者となる交通事故の場合に、TSマーク保険の賠償責任保険により、被害者の救済が図られると考えられます。

3. TSマーク付帯保険の補償内容は?
TSマーク付帯保険は、自転車搭乗者が交通事故により傷害を負った場合に適用される「傷害補償」と、自転車搭乗者が第三者に傷害を負わせてしまった場合に適用される「賠償責任補償」とがあります。

(1) 傷害補償
TSマークが貼付されている自転車に搭乗している人が、交通事故によって事故の日から180日以内に入院、死亡又は重度後遺障害を被った場合には、次の表の金額が一律に支払われます。
種別 死亡若しくは
重度後遺障害(1~4級) 入院(15日以上)
当店は、下記の赤色「TSマーク」を貼っています
赤色TSマーク 100万円 10万円
※重度後遺障害の等級は、自動車損害賠償保障法に定める等級に該当します。

(2) 賠償責任補償
自転車保有台数の増大に伴い自転車乗用中の交通事故が年々増加し、最近では、自転車が歩行者と衝突して歩行者を死亡させ、遺族から高額な賠償を求められても、保険未加入等で十分な賠償支払いができないケースも出てきている例があり、これらの情勢に的確に対応するため、平成17年3月、9年ぶりにTSマーク付帯保険の賠償責任補償限度額等の拡大を図りました。賠償責任補償は、自転車搭乗者が第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、従来の賠償責任補償限度額をそれぞれ2倍に引き上げ、また、重度後遺障害の適用等級についても、従来の1~4級を1~7級に拡大して次の表の通り適用することとしました。
種別 死亡若しくは
重度後遺障害(1~7級)
当店は、下記の赤色「TSマーク」を貼っています。
赤色TSマーク 2,000万円
以上です。
 費用は、点検料並びに保険料を込んで1,575円(税込)です。是非、この機会に
安心の「TSマーク付帯保険」にご加入下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ 重要なお知らせ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

14 : 00 : 00 | 商品情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<わっしょ~い!トレックロードバイクがお買い得! | ホーム | さあ!「阿蘇望」で遊びましょ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okuguchi.blog.fc2.com/tb.php/253-32a67510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |