FC2ブログ
ピナレロと東レの♡良い関係♡
2012 / 06 / 23 ( Sat )
ピナレロ東レカーボンドグマ2013年モデル

東レの最新自転車専用カーボン素材を世界初使用


今、ロードバイクを中心に軽量で振動吸収性の良さが、人気のカーボン素材に
ついて、東レの開発の方がピナレロの展示会にて説明をされ大変勉強になりました。
今年、全日空が世界で一番初めに「ボーイング787」就航させましたが,
上記画像は、展示会で資料として東レより提供されたものです。
その最新機にも東レのカーボン素材がふんだんに使用されています。上記画像のブルーの部分は
「B787」機でカーボンが使用されている部分です。ほとんどですね。
自転車のカーボンフレームの歴史をたどれば、1985年から始まります。
(トレックやジャイアントが先駆けました)
2000年に台湾自転車協会がハイエンド化宣言(安い自転車づくりから
高級車路線に大きく舵を取り直しました。
(昨年、台北国際自転車見本市に出席しましたが、もはや技術は世界最高レベルです。)
重量は「鉄の四分の一」強度は「鉄の10倍」硬さは「鉄の7倍」で錆びずに腐食にも強い
カーボンフレームは増え続けて2020年までの10年間で更に10%増加
すると業界では予測ています。
しかし、カーボンフレームだからすべてが良いフレームだという訳ではありません。
東レの自転車専用素材「ナノアロイ」カーボンは、更に軽さと剛性を追及し、
ライダーの安全性を考えて落車時の破断リスク軽減を達成しています。
その最新カーボン素材をピナレロが世界で一番早く自転車に使用しています。
そんなピナレロの2013年フラッグシップモデル「ドグマ65.1フレームセット」は、
449,000円(税込)!お勧めです。(ドグマに使われていますカーボン素材
65.1は、ボーイング787に使用されていますカーボン素材より
上質な素材を使っています)
只今、ご予約承り中です。
(7月3日までに、早期ご予約を頂きますと、特典有ます。お気軽にお問い合わせくださいませ)
関連記事
スポンサーサイト



関連するタグ ロードバイク

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

11 : 45 : 00 | 商品情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<本日のサイクルマラソンは中止になりました! | ホーム | じてパラin西都 第4弾のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okuguchi.blog.fc2.com/tb.php/40-ca3c54b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |