おもろかった~!「大阪散走」報告レポート!
2015 / 06 / 20 ( Sat )

日本の伝統芸能に感激


 先日の事例発表研修会に続いて翌日(6/18)は、いよいよ楽しみにして
いた「大阪散走」です。何故、楽しみにしていたかというと昨年11月の東京南青山「OVE」さんの
下町散走で、より身近に東京の下町を体験できたからです。
 ここで世界NO.1自転車部品メーカーであるシマノさんの最新自転車情報発信基地「OVE」さんのが
推奨する「散走」を簡単にご説明をしますと
「自分らしく自転車を楽しむ」と言う事!
 さて、大阪散走を振り返りますと…。
大阪散走1
 全国より「散走」体験会に8名の方が参加され、大阪のド真ん中「フェスティバルタワービル」1階の
「OVE中之島」にて、担当者の白石さんよりレクチャーを受け、自己紹介から始まりました。
 降水確率は、かなり高く外の様子も気になります(OVEさんでは、前日の降水確率が高い場合は
中止にすることが多いです)
 
大阪散走2
 それぞれ乗られる方のヘルメットとグローブを受け取り
お身体の状態に合わせてサドル・ハンドルの高さを合わせます。
 大阪散走3
 
ミネラルウォーターがボトルゲージに入っている心使いが嬉しいです。
 私の今回の相棒は、折り畳み自転車で最近人気の「ターン」の「エクリプス 11速電動」
です。ディスクブレーキが付いて非常に乗りやすいバイクです。
 大阪散走5
曇空の大阪の街に最初のお立ち寄り処「山本能楽堂」を目指します。
大阪散走6
 約30分程で「山本能楽堂」に到着!意外に料亭みたいな外構えにビックリ!
 
大阪散走7
しかし、中に入ると
大阪散走8
 見事な屋根付きの舞台が登場しました。約1時間の講話を頂きましたが
「あっ!」と、いう間に感じるほど面白い内容でした。
Q:何故、能楽は広がって行ったか?
A:元々は、農作業をリズミカルに行うためのものであったが、朝鮮出兵時に
  佐賀県の名護屋で待機していた太閤秀吉が気に入って全国の大名に広がった
Q:何故、松の木がバックに描かれているのか?
A:松の木は神様が宿る神聖な木と言われ、観客席と舞台の間に置かれていたが
  鑑賞の妨げになるので、バックに描かれるようになった。もう一つ描かれているのが
  竹で「松」「竹」と揃い、肝心の「梅」は役者さんである。
Q:歌舞伎との違いは?
A:歌舞伎は、一般民衆向けで、能楽は武士向けであった。有りミスが許されない
  緊張感の中で舞われていた。
等など、な~るほどとうなずくばかりでした。
大阪散走9
 最近では、LEDライト化され「赤」「青」等の色が舞台を照らします。
大阪散走10
幸運な事に能面を着けさせて頂きました。
大阪散走11
 まずは、能面に感謝の一礼後、装着すると視界の狭い中、1時間半も
舞う事にビックリしました。
 この能楽堂を後にする時には、本番の舞を見たくなりました。
 ちなみにこの講話がお一人様1,000円で、かなりリーズナブルです。

 大阪散走13
 次のお立ち寄り処である昼食場所を目指している途中に
太閤が作った約400年前の「下水道」が見れる場所があり、当時の技術力に
感心するばかり…。
大阪散走14
 さて、お楽しみの昼食は自転車を置いて、路地を少し歩いて
大阪散走15
「縁」さんに到着しました。お店に入るとカマドと焼き魚の匂いが
更に食欲を増進させます。
大阪散走16
 私が選んだのは、サンマ焼き魚定食で、800円ぐらいでお腹いっぱいになりました。

大阪散走17
 美味しいお昼の後は、多くの観光客で賑わう心斎橋~難波を自転車を押して歩いて
行きます。日本が2020年に外国人観光客誘致目標2,000万人も夢では
なさそうな数字ですね。
 我が宮崎県も宮崎の風土を最大限に活かせる自転車を活用して
外国人観光客の皆さんにも南国宮崎を堪能してもらえるように
私も頑張って行きたいと心に強く誓った瞬間でもありました。

 法善寺の目の前の串カツだるまさんの「ソースの二度付け禁止やで~人形」の
呼び込みを聞きながら入ったのが「上方浮世絵館」です。
大阪散走18
 前から非常に気になっていた場所ではありましたが、やっと入場することが
出来ました。
大阪散走21
 ここでは、浮世絵が版画である事を体験することが出来ました。
大阪散走23
 まずは「黒」を塗り真白い紙に刷り込みます。続いて「緑」に続いて「赤」を
順番に刷り込み最後に「山吹色」で出来上がります。
大阪散走20
 この図柄の中にある「法善寺横丁」の文字を良くみると
「善」の横棒が三本しかありません。
 この文字は、浪速の喜劇王「藤山寛美さん」が書かれたそうで
「善(ぜん)というモノは、一本くらい足りないくらいがええんや~」と…。納得!
 大阪散走22
 浮世絵館を出発してからは、飛行機出発の時間も心配しながら約5kmの
中之島「OVE」さんまでの道のりを走りました。
 幸運な事に雨にも殆ど降られることなく、これで「最強の雨男」の称号も
完全に卒業ですね。
 到着後には、また全国のそれぞれの場所に戻って行った「自転車を活用したまちづくり推進」の
仲間の皆さん、また11月の東京南青山「OVE」さんでの笑顔での再会楽しみにしていま~す。

関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ イベント情報

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

17 : 34 : 35 | 西都散走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<散走を振り返る…。第三回西都「春野菜」散走! | ホーム | おもろかった~。大阪散走!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okuguchi.blog.fc2.com/tb.php/425-140900ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |