スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
日向市にて自転車市民講座を開催中です!
2016 / 11 / 29 ( Tue )

タイトルは「はじめての自転車散策(散走)8回シリーズ」


 10月7日から12名のお申込みで日向市で始まった
自転車市民講座も残すところ2回となりました。
日向市市民講座14
  
合計8回のプログラムは、下記の
通りです。
          記
第1回:10月7日 (金)
  場所:日向市中央公民館
  開講式                            
   自転車の歴史・サイクリングの楽しみ
  自転車の交通安全

日向市市民講座13
  
第2回:10月14日(金)
  場所:日向市中央公民館
  自転車の簡単お手入れ 講座
  細島の歴史発見➀

第3回:10月21日(金)
  場所:細島公民館
  今人気の電動自転車講座
  細島の歴史発見②(黒田の家臣他)
  海の駅

日向市市民講座4 

*細島漁港から黒田の家臣に向けて

出発します。黒田の家臣って何だろう?

日向市市民講座15 

 *黒田の家臣とは、昔海岸に打ち上げられた武士を

地元の皆さんが手厚く埋葬した場所だそうで、

感謝の意味も込めて子孫の皆さんとの交流が現在でも

有るそうです。

日向市市民講座5

 *また、参勤交代時に高鍋藩が使用した

3階建ての「高鍋屋」が資料館として公開

されています。

 私が一番興味をもったのが、地獲れのネタで

お寿司を握られている「大㐂寿司」さん!

 近いうちに行ってみたいです。

 

第4回11月4日(金)
  場所:伊勢が浜ビーチハウス
      へべさん家"
  タンデム車(二人乗り自転車)体験
  自転車写真の撮り方

日向市市民講座6 

 *この講座は、原則的に机上での講座と

サイクリングがセットになっています。

今回は、伊勢ヶ浜に飛び出して

潮風を受けてタンデム車の体験サイクリングです。

日向市市民講座7 

*今回は、自転車を被写体として「撮影会」も

実施されました。プロの方のご指導を受けながら

自転車を追っかけます。

日向市市民講座8 

*「自転車」と「食」の相性は

バッチリです。

 今回は、日向特産の「へベズかき氷」を

食べました。程よい酸っぱさが美味しい!
  
第5回:11月11日(金)
 場所:日向市中央公民館
 自転車と健康な食事
 そば打ち体験" 

日向市市民講座9 

*今回は、当店のスタッフも楽しみにしていた

「蕎麦打ち」です。講座参加者の中の

蕎麦打ち名人より、指導を仰ぎながら

初挑戦のスタッフ金子君です。

日向市市民講座10 

*「蕎麦打ち」は奥が深く、見事に打ちあがった「蕎麦」は

大変美味しかったそうです。また、チャレンジしたいそうです。

(今回、栄養講座を担当した奥口広美管理栄養士談)

第6回:11月18日(金)
 場所:日向市中央公民館
 おすすめサイクリングコース マップを作ろう
 塩見川を散走
 塩見農村交流館見学 

日向市市民講座11 

*塩見川沿いには、カモが

気持良さように泳いでいます。

また、色々な地元ならではの

お話も聞きながらペダルを回すと

非常に楽しいです。

 地元の皆さんの日常が

初めてそのコースを走る人たちにが

何もかもが新鮮に見えてきます。

第7回:12月2日(金)
 場所:日向市中央公民館
  自転車に有効なストレッチ 体験

第8回12月9日 (金)曜
 場所:日向市中央公民館
 日向市サイクリングモデルプランを
 体験しよう
 閉講式
以上です。

このような講座を各地で開催し

自転車の面白さを体感して頂ければと

思います。
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ イベント情報

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

09 : 16 : 02 | サイクルイベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「2016年西都市歳末大売り出しラッキーナンバーくじ」当選番号発表! | ホーム | 展示車見切り処分セール開始のご案内!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okuguchi.blog.fc2.com/tb.php/526-8470f4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。