FC2ブログ
尾八重激坂サイクリング 報告レポート③
2012 / 09 / 14 ( Fri )

エイドステーションで元気と笑顔を補給!


尾八重RCさん2
 午前9時20分にあいそめ広場を出発した先頭グループは午前10時半ぐらいには、ヒルクライムが始まる
大椎葉トンネルに到着しました。(トンネル入り口では、伊達組さんがトイレをお貸しいただきました。ありがとうございます!)
 トンネルを抜けると、いよいよ岩井谷小学校跡を入口の橋の横からヒルクライムスタートです。
 (尾八重眺望館まで10.4km・標高776m・最大斜度16%)
 登り始めると1km毎に距離表示と格言が書かれている看板が設置されています。
(格言は、まちなかエイドステーションの菅原君が考えました)
 4kmを過ぎて少し走るともうすぐエイドステーションの看板が目に飛び込んできます。
 今回のエイドステーションは、西都ロータリークラブさんが自ら申し出て、担当して下さいました。
 参加者の皆さんが乗車しながら「お水」を右手が取り易いか、左手が取り易いか?色々お試しをされて
いました。ロータリークラブの皆様は1月14日(月)開催の「西都原エンデューロ4時間耐久」でも
お手伝いをして頂くようになっています。本当にありがとうございます!
 尾八重RCさん
 エイドステーションでは、下車をして給水、キャンディーを補給される方もおられ、再度乗車される時には
ロータリークラブの皆さんにお尻を押して頂きました。
 また。エイドステーションのスタッフの中には高鍋町よりご参加頂いたI上さんの奥様のおられました。
奥様の愛情たっぷりの力水にてI上様も見事完走されたと思います。
 尾八重ハルさん藤田さん
 エイドステーションを過ぎて8km当たりが、一番の辛いとことです。斜度のかなりきつくなります。
ゲストライダーの藤田さんが何度も行き来して参加者の皆さんに声を掛けていらっしゃいました。本当に
人間味のある方ですね。1月14日(月)の西都原エンデューロ4時間耐久では、どんな走りをされるのか?
ブリヂストンアンカーオリンピックトリオの走りから目が離せませんね。
 さあ、尾八重眺望館ももうすぐです。尾八重眺望館では、尾八重地区の皆さんのおもてなし昼食料理の
準備が着々と進んでいます。つづく・・・。
 

 
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ ヒルクライム尾八重激坂サイクリング

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

17 : 00 : 00 | サイクルイベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<尾八重激坂サイクリング 報告レポート④ | ホーム | 西都原エンデューロ4時間耐久の3人の招待選手内定しました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okuguchi.blog.fc2.com/tb.php/97-f45a2fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |